痛くないデピライトの効果と特徴

脱毛の痛みが少ない脱毛法デピライト

脱毛の痛みが少ない脱毛法デピライトデピライトは痛みが少ないが脱毛時間はかかる費用はどんな機器を使用しているかによっても違うのでチェック

パチッとした痛みが伴う脱毛は、やはり相当なストレスがかかってしまうと思い、できる限り痛みの少ない脱毛法はないかと色々と調べているうちにたどり着いたのがデピライトです。
この脱毛機器はダイオードレーザーを使うソプラノという脱毛機器の後発品とのことで、ジェネリック医薬品のように後発機器というものがあるのを始めて知りましたが、効果は同じということでまずは安心です。
デピライトの特徴は照射のターゲットが通常の毛根ではなく毛根を包んでいる毛包細胞で、低温の熱でもダメージを与えることができるとのことです。
これが痛みの少ない理由ということなのですが、実際に体験してみると、本当に痛みは全くなく、暖かくて気持ちが良いと感じたというのは大げさですが、痛みが心配で脱毛に一歩踏み切れないでいる方にはおすすめです。
説明では、一般的な医療用レーザーだと約250℃まで達しますが、このデピライトはわずか50〜60℃までしか上がらないそうです。
痛みはほとんどないので、ついつい眠ってしまいそうになるのを耐えるのが大変でした。
ただ痛みが少ないのは良いのですが、脱毛効果があるのかどうかが心配です。
脱毛手順は、まず照射前にジェルを塗ります。
そして、ぬるぬるするジェルの上を滑らせるようにしてライトを照射していきます。